読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あえろぐ。疲れない体作り.com

幸せの一つの条件は健康であること。そんな想いの元、「疲れやすい体、疲れが取れない体」を「疲れ知らずの体、疲れない体」にするための見解を発信します。

 

あなたはどっち?美味し「く」ものを食べる?美味し「い」ものを食べる?

f:id:aechanman:20160207060701p:plain

 

食べることって幸せなことですよね。

私も食べるの大好きです!

 

そこであなたに質問があります。

 

あなたは美味し「い」ものを食べるのが好きですか?

それとも美味し「く」ものを食べるのが好きですか?

 

 

目次

 

ものの見方で世界は変わる

想像してください。

 

目の前に水の入ったコップがあります。

あなたはどう思いますか?

 

これって人によってどう思うのか違っていて、「まだこんなに入っている」と思う人もいれば、「もう、こんなけしか入ってない」と思う人もいます。

 

同様に「世界は悲しみに満ち溢れてる」と思う人もいれば、「世界は愛で満ち溢れている」と思う人もいます。

 

要は、モノの見方で世界っていくらでも変わるよね。って話です。

 

きっとこの話は、あなたも嫌というほど耳にしたでしょうし、何となく理解しているでしょう。

 

じゃあ、改めて質問です。

 

あなたはいつも、

美味しいものを食べてますか?

 

それとも、

美味しくものを食べてますか?

 

美味しいものを食べるか、美味しく食べるか

美味し「い」ものを食べる。

美味し「く」ものを食べる。

 

言葉にしてみれば、たった1字の違いですが、中身は大違い。

 

前者、美味し「い」ものを食べるのが好きな人は、美味しいものを食べているときしか美味しさをを感じることができません。高級品やしっかりした肩書きがないと美味しく食べれないんです。

 

対して後者、美味し「く」ものを食べるのが好きな人は、何を食べていても幸せに美味しく食べることができるんです。たとえ、コンビニでのおにぎりであっても(オススメしませんが)、たった1口の果物でも美味しく食べることができます。

 

美味し「く」ものを食べるほうが幸せ

じゃあ、前者と後者でどう違っているのかというと、以下のように表せます。

 

前者は「美味しい=○、食べること=×」

後者は「美味しい=◎、食べること=○」

 

前者は、普通の食事では満足できないんですよね。というか、損した気分にもなる。美味しいものを食べて初めて、満足感を得ることができる。

 

対する後者は、普通の食事で満足できるんです。そして美味しいものを食べたときにさらに幸せを感じることができる。

 

何食べてても幸せに感じれる。

美味し「く」ものを食べることができる人って、ヤバいですね。

 

食べれるのって当たり前ではない

「私には無理だわ。限られた食事で美味しくないものを食べるなんてもったいない。」

 

はいはい、わかりますよ。

 

私もそうでしたもん。

基本的に1日3食しか食べれないんですから、美味しいものを食べたいに決まってます。

 

けどね、ちょっと待ってください。

 

食べ物にありつけるって当たり前のことでしょうか?

いつでもどこでも食べれるって当たり前のことでしょうか?

 

違いますよね。いつでもどこでも食べ物を食べることができるようになったのなんて、ほんの最近のことです。

 

そしてそれもめちゃくちゃ多くの人たちがいて成り立っています。

 

食べ物を作る農家の人々。食べ物を運ぶ運送業の人々。食べ物を料理するシェフの人々。料理を提供してくれるウエイターの人々。場所を作ってくれたオーナーの人々。そもそもの箱を用意してくれた不動産の人々。そもそもの箱を作ってくれた建築業の人々。

 

ざっと考えただけでもこれほどの人たちのおかげで、私たちは食べ物を食べることができています。

 

そして何と言っても、食べ物自体の命を頂いているわけです。(食品添加物オンリーの食べ物は多分まだないと思う。)

 

実は、あなたが食べ物にありつけるのって、ほんまにほんまにほんまに幸せなこと。

 

つまり、食べれること自体がもはや「◎」なんです。

そして美味しいものが食べれるのなんて、最高の贅沢なんです。

 

 

これは、別に美味しくないものを食べろってわけじゃありません。美味しいものを食べるにしても、美味し「く」味わって食べてほしいんです。

 

あなたは真摯に命と向き合ってる?

で、ちょっと考えてください。

あなたは通常の食事を美味し「く」食べていますか?

 

もしできていないのなら、偽の食欲の原因はそこにあるかもしれません。

 

偽の食欲はあなたに快感を与えようとするだけの食欲で、1食1食、1口1口を大切にしていないと発生しやすいです。

 

美味し「く」ものを食べずに、ただ口に食べ物を放り込むだけになってませんか?

 

そして、偽の食欲に踊らされて快感のためだけに間食を取り、通常の食事をないがしろにしてるなんてことありませんか?

 

食べるときに何かをしながら食べてませんか?

食べるために働いてくれた人たちのこと考えてますか?

食べるという行為に感謝して幸せを感じてますか?

 

食べ物たちの命に真摯に向き合ってますか?

 

まとめ

・美味し「く」ものを食べるのと美味し「い」ものを食べるのは違う

・あなたが食事できるのは多くの人や多くの命のおかげ

・美味し「い」ものが食べれるのって最高の贅沢

・テキトーに食べてない?

 

美味し「く」食べる決意ができたら、諸悪の根源「ながら食い」の話へ。

aechanman.hatenablog.com