はちみつ王子の体質改善.com

幸せの一つの条件は健康であること。そんな想いの元、「疲れやすい体、疲れが取れない体」を「疲れ知らずの体、疲れない体」にするための見解を発信します。

 

甘いものがやめられないあなたへ。白砂糖の恐怖。

 f:id:aechanman:20160125172842p:plain

 

 

前回の記事では甘いものを食べ続けることのデメリットを紹介しました。

aechanman.hatenablog.com

 

そのときに「白砂糖のことをまとめても面白いかもね」というお言葉を頂いたので、砂糖のことについてもまとめました。

 

 

目次

 

砂糖には種類がある

みんな大好き砂糖。

 

砂糖って意外と種類があるんですよ。原材料の違いと精製度の違いによって分類されています。

 

原材料で分類すると2種。ひとつがご存知「サトウキビ」、もう1つが「砂糖大根(てんさい)」を原料とするものです。てんさい糖とその他で分けれると考えてもらえばOK。

 

一番の違いは、身体を冷やすか否か。暖かい地域で取れるサトウキビは身体を冷やす効果があるんですね。反対にてんさい糖は身体を温めます。

 

ちなみにてんさい糖はオリゴ糖を多く含むらしくビフィズス菌も増えるんだとか。

 

普段食べてるのは上白糖

お次は精製度の違い。ちなみに精製されるのはサトウキビの方。

 

あなたは不思議に思ったことありませんか?「砂糖ってなんであんなに白いのか」って。だってサトウキビからできてるんですよ。あんな真っ白なもん自然とできるかいって感じですよ。

 

実は、私たちが一般的に砂糖と読んでるものの本当の名前は「上白糖」。白いのはサトウキビを精製したからなんです。その証拠にサトウキビからそのまま作られたものは「黒糖」と呼ばれるほど色がにごってます。

 

精製の仕方での種類の分け方は以下の通り。

f:id:aechanman:20160122154219p:plain

 

「分蜜糖」とはサトウキビを精製して「糖」と「蜜」に分けたもので、分けずにまとめて使用しているものが「含蜜糖」と呼ばれています。

 

「なんで糖と蜜を分けんの?」

 

って思うかもしれません。実は、ここで出てくる「蜜」って味が苦いんです。できるだけ純粋な甘さを出そうとした結果、「糖」と「蜜」を分けるって選択になったんでしょう。

原料糖を作る際に出てくる糖蜜ですが、これは100%蜜分、褐色のドロッとしたシロップ状の液体です。見た目は黒蜜のようですが、舐めると苦い。糖は甘いが、蜜は苦いのであります。

砂糖の世界も複雑だった|鰹節 伏高

 

「和三盆」は含蜜糖を精製させるらしい。

www.wasanbon.com

  1. サトウキビの搾汁液から灰汁を取り、次に沈でん物を除去して煮詰める。(白下糖)これは密分が含まれた糖質であるので、
  2. 白下糖を研ぎ、さらに木綿の袋に入れて加圧する分蜜作業を行う。ミツ抜きをする時に使われるのが「押し船」と呼ばれる圧搾道具。
  3. つぶり--荒研ぎ--どぶ研ぎ--中研ぎ--あげ研ぎ--と“研ぎ”を繰り返す。
  4. この過程で寒の水を加えながら分蜜。のち寒風で丸一日かけて自然乾燥させれば、雪のような白い砂糖に生まれ変わる。一工程一週間。手の込んだ根気のいる仕事である
    和三盆とは | 「羽根さぬき本舗」三谷製糖オンラインショップ

 

「上白糖」は栄養の塊を捨てたもの

実は、純粋な甘さを出すために排除した「蜜」が栄養の塊なのです。分蜜糖は栄養の部分を捨て去り純粋な糖と化しています。含蜜糖と分蜜糖の栄養の違いの表を見れば一目瞭然。

 

f:id:aechanman:20160122160151p:plain

黒砂糖 まめ知識より)

 

黒砂糖と和三盆が含蜜糖で、上白糖とグラニュー糖が分蜜糖です。 グラニュー糖に至ってはほんまに何も無いですね。

 

糖分の塊が引き起こす問題 

栄養が全くない糖分の塊は身体に様々な病気などの問題を引き起こします。その根源となるのが、カルシウムとビタミンB1を奪うこと。

 

白砂糖は、精製過程でビタミンやミネラルなどの微量栄養素を失った酸性食品になります。人間の体は基本的に弱アルカリ性です。そのため、酸性食品である砂糖が大量に体内に入ると、中和するために体内のミネラル分が使われます。この時、最も多く消費されるのがカルシウムなのです。白砂糖は、カルシウムがほとんど含まれていないので、必要なカルシウムは体内の骨や歯を溶かして供給されます。これが甘いものを摂ると虫歯になったり骨が弱くなる理由です。

白砂糖には、ビタミンやミネラルが含まれていません。 糖類は、体内で分解される時にビタミンB1が必要となり、そのため、ビタミンB1の摂取量が少ないと欠乏症を起こし、鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、湿疹、脂肪肝、心疾患、呼吸器病、記憶障害といった様々な症状を招いてしまいます。

白砂糖の害は恐ろしい | 羅漢果の基礎知識

ビタミンB1の欠乏は引用にもあるように、欝や疲労などの症状を引き起こします。

health.goo.ne.jp

 

カルシウムの欠乏が引き起こすのは骨粗鬆症、糖尿病、認知症、ガン、心筋梗塞、不眠、頭痛、てんかん、リウマチ、アレルギー、肝臓病、痔などなど。

heath2005.com

 

他にも白砂糖の影響による病気は

 

精製され過ぎると吸収が早い

さらに厄介なのは精製されればされるほど消化吸収が早くなるということ。

 

「え?それのどこが悪いん?」

 

いや、悪すぎですよ。なぜなら消化吸収が早過ぎると血糖値が結果的に低くなっちゃうからです。

 

人間の身体って凄くて、甘いものを食べると血糖値が上がり過ぎないようにインスリンという血糖値を下げる物質を出します。

 

本来なら甘いものが血糖値を上げるタイミングで同時にインスリンを出し血糖値を安定させようとする。

 

にもかかわらず、糖の吸収が早過ぎるとインスリンの生成が追いつかないんですね。これまでは仲良く一緒にスタートしていたのに砂糖が裏切って、インスリンの用意が整う前にスタートダッシュをかましてる感じです。

 

で、生成されたインスリンはなくなることはないので、一気に血糖値が下がります。血糖値が低くなるとエネルギーが切れたと思い込み、血糖値をまた上げようとする。そんでもってまた血糖値の上がりやすい精製された砂糖を取ると…。

 

延々と食欲は収まらず、お腹がパンパンになるまで食べたい欲が収まりません。そして気付けば24時間胃腸が働き続け、疲れの取れにくい身体になったり。血糖値が安定しないのでイライラしたり。

 

もちろん多量に摂取することは、カルシウムやビタミンB1を奪って、様々な問題に繋がります。

 

唯一のいいことは甘いものを取ってる間は幸せに感じるぐらいですかね。

 

反対に精製されていない砂糖、黒糖やてんさい糖は上白糖とかに比べて消化吸収はゆっくり目で、血糖値の乱れも緩やか。

 

血糖値の上昇のスピードを表すGI値で見てみると、以下の通り。

主要な甘味料のgi値

まずは甘味料の大御所、砂糖から!
白砂糖           109
グラニュー糖        110
氷砂糖           110
三温糖           108
黒糖            99
てんさい糖         65
ココナッツパームシュガー  35

GI値とショ糖から考える最も美容と健康に良い甘味料は何か?

 

白砂糖と黒糖ではかなり差が開いています。てんさい糖に至っては65とかなり低めです。ちなみに低いといってもGI値は60が1つの基準。それを越えると血糖値が上がりやすい傾向にあるので、てんさい糖だからって注意は必要ですよ。

 

加工食品は上白糖

「糖分以外の栄養価がゼロ」、「吸収されやすく血糖値が安定しない」以上が精製された砂糖の怖さです。

 

で、何が一番怖いってコンビニとかのお菓子とかで使う砂糖は大体が精製された砂糖であること。

 

もちろんこだわって作っているものとかもあります。けど何もかかれていなかったり、大量生産されているものだと大体が精製された砂糖です。

 

あなたがコンビニとかで甘いものを買うとすれば、精製された砂糖から避けるのは不可能に近いでしょう。

 

これを知っても甘いもの食べ続けますか?

 

まとめ

・普段よく目にする砂糖は「上白糖」

・精製された砂糖は糖分オンリー

・精製された砂糖は体内の栄養を奪い、様々な病気を引き起こす

・精製された砂糖は吸収されやすく血糖値が安定しなくなる

 

精製された砂糖の怖さを知ったあなたは次はこれを読んでください。

aechanman.hatenablog.com