読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あえろぐ。偽の食欲labo

偽の食欲によって、身体がだるくなる。偽の食欲によって、疲れが取れない。偽の食欲を抑えて疲れにくい身体を手にしませんか?

 

あなたの身体は濁ったドブ?それとも透き通った池?

生活習慣

f:id:aechanman:20160103004132p:plain

「水を取ると身体に良い」

 

この言葉ってあなたも聞いたこと

あると思います。

 

何となくほんまのことだと

気付いてもいると思います。

 

けど、どうやって飲めば良いか

どんな水を飲めば良いか

いまいち良く分からない。

 

私もそうでした。

 

というわけで今回は

効果的な水の飲み方について

まとめていきます。

 

目次

 

水の重要さは三大栄養以上

身体に一番必要なものって

何だと思いますか?

 

話の流れ的に水?

 

いや、実は空気です。

 

人間は脳に酸素が3~4分

届かなくなると死んでしまいます。

 

その次が水。

 

糖質やたんぱく質、脂質といった

3大栄養素と呼ばれるほど

重要なものでも半分までは

失っても大丈夫です。

 

しかし、水は20%失うだけで

死に至ります。

 

なので本来ならば栄養素を補給する

食事よりも注意しなければ

ならないことなんです。

 

水の役割は流れの促進

水の役割ってなんでしょうか?

 

それは体内の流れを良くすること。

 

病気の一番の原因って

体内の循環の悪さなんです。

 

ちょっと想像してください。

 

池があるとします。

 

この池に新しい水を流さなくなると

どうなるでしょう?

 

最初はきれいでも

時間が経つとどんどんと

汚れていきますよね。

 

気が付けばドブのような状態に。

 

じゃあどうすれば綺麗になると

おもいますか?

 

そう、それは水を入れ替えること。

 

ちゃんと入り口と出口を

作って新しい水を取り込んで

不要なものを流し続けるんです。

 

そうすれば常に透き通った

状態を保てますよね。

 

あなたの身体もこれと同じ。

 

もし新しい水を入れず

古いものを流していないのであれば

どろっどろのどぶのような

状態なわけです。

 

そりゃ病気にもなりますわ。

 

さらに言えば流れが止まってしまえば

必要なところに栄養を

送り届けることもできません。

 

水は必要なところに必要な

栄養素を送り届け、

そして不要なものを回収するという

めちゃくちゃ重要な役割を

担っているわけです。

 

現代人は毎日最低2L

じゃあどれぐらいの水を飲めば良いのか。

 

1日に必要な水分量は2Lと言われています。

 

何でかというと体重50キロの人で

尿や便から1.5L、吐く息から0.5L、

皮膚から蒸発するのが0.5Lの

合計2.5Lの水分を消費しています。

 

そしてその2.5Lの内

1.5Lを飲料水、1Lを食事から

摂取するのですが

それは水分のある食事の場合。

 

現代人は水分量の少ない

ファーストフードや

水分を奪うナトリウムを多量に含む

食事を取っていることが多いです。

 

そして室内の乾燥した空気により

さらに水分を失います。

matome.naver.jp

 

というわけで

最低でも1日2Lは取りましょう。

 

常温以上を小分けに

実際にどうやって取るかというと

常温からぬるめの水を小分けに

1日かけて2L取ります。

 

まず温度ですが

これは身体を冷やさないためです。

 

内臓は冷えると著しく

その機能を低下させてしまいます。

matome.naver.jp

 

できれば白湯がおすすめ。

matome.naver.jp

 

水を小分けにするのは

不要な水は体外に排出するからです。

 

なので、1回で2Lとった場合、

体内に不要だと判断された分は

体外へ放出されます。

 

これだとせっかく2L取ったのに

台無しですよね。

 

また、一気飲みは体内の

ミネラルバランスを崩すことにも

つながるので要注意。

matome.naver.jp

 

水分摂取の種類

水分が取れれば何でも良いのかというと

そうではありません。

 

水分補給という観点で言えば

カフェインが含まれているものは

利尿作用によって体内の水分を

排出してしまうのでNG。

matome.naver.jp

 

カフェインを含む飲み物は

水分補給とは別カウントで

考えましょう。

 

また、清涼飲料水は水分補給という

点では良いのかもしれませんが

糖分が多すぎて他の問題が発生するのでNG。

 

ちなみに糖分の取りすぎは

血糖値が急激に変化するので

偽の食欲を促進します。

 

また、血糖値が安定しないので

精神的にも不安定に。

 

できるだけ水を取りましょう。

 

もちろん水にも

水道水やペットボトル、水素水に

アルカリイオン水など多数ありますが

まずは何でも良いので補給することから

はじめてみてください。

 

もしあなたが普段2L取って

いなければ、それだけでも体調が

めちゃくちゃ変わります。

 

朝起き掛けはレモン水か白湯

私がオススメする起き掛けの

飲み方はレモン水か白湯。

 

レモン水は朝起き掛けに

レモン半分絞った500ミリの常温の水を

ゆっくりと噛むように飲みます。

 

・頭が冴える

・排便を促す

 

といった効果があり

朝から体調が最高です。

 

白湯はコップ一杯分を5分以上

沸騰させて飲む。(10~15分でした)

 

・体温が上がる

・排便を促す

 

といった効果があります。

 

どちらも効果があり手間も

かからないのでまじでおすすめです。

 

ちなみに合わせたのもあるらしい。

matome.naver.jp

 

特に便秘気味の方は

ぜひともお試しあれ。

 

まとめ

・1日2Lの水を飲みましょう

・温度は常温以上

・小分けにして飲む

・水分補給は水で

・起き掛けにはレモン白湯

 

以上!