はちみつ王子の体質改善.com

幸せの一つの条件は健康であること。そんな想いの元、「疲れやすい体、疲れが取れない体」を「疲れ知らずの体、疲れない体」にするための見解を発信します。

 

湯布院は気持ちよかった。由布院の穴場温泉に穴場宿。

f:id:aechanman:20151229000224j:image 

本日は京都→広島→福岡

→佐賀→大分→京都の年末西日本の旅。

 

2日目は仲間と合流しての湯布院です。

 

初日は広島の美味しさを体感する

旅行となりました。

 

aechanman.hatenablog.com

 

広島が美味しかったなら

湯布院は気持ち良かった。

目次

 

広島→福岡→佐賀

夜行で広島から移動したので

福岡に着いたのは早朝!

 

九州って暖かいイメージありませんか?

 

私は勝手にそう思っていたんですが

とにかく寒い!の一言でした笑

 

冬に日本国内を移動するときは

やはり厚着しておいた方が無難です。

 

ま、福岡での滞在は30分程度。

 

すぐさま友人と合流するために

特急のハウステンボス行きに

乗り込み佐賀へ移動!

 

佐賀にて仲間と合流!

佐賀にて佐賀の友人2名と

山口の友人1名と

無事合流することができました。

 

それぞれ車内で食べるお菓子を

持ってきたのですがそれが面白い。

 

山口の友人が持ってきたのはこれ。

f:id:aechanman:20151228225238j:image

外郎(ういろう)です笑

 

で、お次が佐賀。

f:id:aechanman:20151228225245j:image

これ、佐賀の恋人。

 

いわゆる某北国の

お土産のパクリ的なやつですね笑

 

で、私が持っていたのが生八橋。

 

まさかの車内で地方交流が

行われるという自体です。

 

出身地が違うと

こういった楽しみがあるのが

また良いですよね。

 

ちなみにどれも美味しかったですが

外郎がなかなか良い!

 

甘いけれど甘すぎない。

 

和菓子好きの私には

ほんまに最高の一品でした。

 

献上 本外郎(ういろう)8本入り 

 

由布院に到着!

その後、無事に由布院に到着。

 

山口の友人が14時過ぎには

こっちを出ないといけないということで

まずは温泉です。

 

お世話になったのはここ!

www.jalan.net

 

外観はこんな感じです。

f:id:aechanman:20151228225200j:image

 

こんな立派なホテルにも関わらず

なんと500円で温泉に入ることができます。

 

バスタオルはありませんが

フェイスタオルが100円で

購入できるとのこと。

 

というわけで600円をフロントに

支払い温泉へGO!!

 

10時開放というわけで

お客さんは私たち以外には誰もおらず

貸しきり状態でした。

 

中に普通の温泉や

ジェットバスなどが4つ。

 

外は普通の温泉と水風呂とサウナ。

 

天気も良かったので目の前の

由布岳がめちゃくちゃ綺麗でした。

 

写真でお見せできないのが本当に残念。

 

ここは駅から少し行くので人も少なく

めちゃくちゃ穴場ですよ。

 

由布院の町をブラブラ

その後は由布院の町をブラブラしました。

 

中でも驚いたのがこいつ!

f:id:aechanman:20151228225225j:image

馬です!

 

馬が馬車を引くところはいくつか

あると思います。

 

それなのに驚くのは

めちゃくちゃでかいからです。

f:id:aechanman:20151228225210j:image

後ろの車と比べてもらうと

分かりやすいと思うんですが、

ほんまに立派な身体をしています。

 

しかもでかいのに硬い。

 

歩いたときに「パカラッパカラッ」て

音が鳴ったときは感動でした。

 

この馬の引く馬車に乗って

由布院を観光することもできるそうなので

興味ある人はぜひやってみてください。

 

うな重ランチ

町を巡った後はランチ。

 

どれも美味しそうで

悩みに悩んだ挙句選んだのがこれ。

f:id:aechanman:20151228232643j:image

うな重です。

しかも上。 

 

ふたを開けた瞬間の香りは

言うまでもありません。

 

口に入れたときの口内に広がる風味は

言うまでもありません。

 

たれの付いたご飯の旨さは

言うまでもありません。

 

もうね、非の打ち所のないとは

こういうことを言うのかってぐらい

贅沢な昼食で心が満たされました。

 

関連ランキング:うなぎ | 由布院駅

 

安い、広い、快適!穴場の宿

ランチの後に一人離脱。

 

なんと由布院の滞在時間は

4時間半という弾丸ツアーで

帰っていきました。

 

お楽しみはこれからだというのに

もったいない。

 

というわけで、買出しへ。

 

近くのおじさんのアドバイスも受けながら

日本酒を2本とビールを3本購入。

 

おつまみには地鶏の燻製に馬肉の燻製、

ごぼうせんべいにとり兵せんべい。

 

それらを持って宿へ移動。

 

今回の宿はこちら。

www.jalan.net

 

なんと朝食付きで

5000円ちょいで泊まることができます。

 

しかも16時~7時まで風呂が入り放題。

 

さらにさらに、部屋が4部屋しかないので

3人でも広い部屋に

泊まることができます。

 

駅から少し遠いのが難点ですが

ワンメーターでいけるので

タクシーで行くのがオススメです。

 

夕方16時からの宴会

いよいよそのときが迫ってきました。

 

先ほど買ってきたもの、

それに持ってきたお土産の残りを

こーんな感じに机にセット。

f:id:aechanman:20151228225142j:image

並べただけで

オラ、わくわくすっぞ!

 

というわけで夕方から宴会スタート。

f:id:aechanman:20151228225124j:image

 

今年あったこと、これからのこと

最近どうなのとか色んな話をしながら

酒を飲み交わします。

 

途中でアンパンマンを視聴。

f:id:aechanman:20151228225110j:image

 

やっぱりアンパンマンは

素晴らしい方でした。

 

その後、酒を買い足したり、

お茶漬け食べに行ったり、

離脱した人とTV電話しながら飲んだり、

宿の温泉に入ったりと

最高に年末の湯布院を満喫しました。

 

湯布院は気持ちよかった

ほんまに温泉街って心身ともに

気持ち良くなります。

 

身体は温泉で気持ちよくなり、

心は美味しいもので気持ちよくなる。

 

一緒に行こうって誘ってくれた

仲間たちに心から感謝です。

 

ほんまにほんまに 

ありがとおおおおおおおおおおお!!

 

さて、年末西日本の旅も次回で最後。

 

最後を締めくくるのは

湯布院→京都のヒッチハイクです。

 

乞うご期待を!