読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あえろぐ。偽の食欲labo

偽の食欲によって、身体がだるくなる。偽の食欲によって、疲れが取れない。偽の食欲を抑えて疲れにくい身体を手にしませんか?

 

サプライズコンサルタント直伝!新年の目標設定3ステップ

 

f:id:aechanman:20151226182349p:plain

2015年も残すところあと数日。

 

2015年を振り返って

2016年の目標を立てている人も

多いでしょう。

 

というわけで、師匠から教わった

新年の目標設定をまとめます。

目次

 

1. 2015年にできたことを振り返る

まずは今年できたことを

振り返ってください。

 

ポイントは

「できたことにフォーカスする」

ということ。

 

いいですか?

できなかったことではなく

できたことですよ。

 

多くの人って振り返るときに

「あれができなかった」

「これができなかった」

ってできなかったことに焦点を当てがち。

 

そして結局成長しなかったな

となってしまうわけです。

 

けれども、あなたはこの1年で

確実に成長しています。

 

だからまずはあなたが

できたことを挙げていきましょう。

 

どんなに小さいことでもOK。

 

2015年の目標を立てた人は

それに沿って考えても良いですし、

そうでない人は手帳を見返しながら

考えると浮かんできやすいですよ。

 

2. 2015年で捨てること残すことを選ぶ

良い感じで成長を実感しているところで

お次は2015年にあったけど

2016年は捨てるものを挙げていきます。

 

よく挙がってくるのが

不要だと感じながらも

続けてしまったこと、

習慣化してしまっていたこと。

 

例えば、

だらだらと見てしまっていたTVの時間。

二度寝。

ついついしてしまっていたゲーム。

 

その時その時は大した時間に感じなくても

積み重なれば膨大になることも。

 

今ならどれだけのあなたの時間を

奪っていったかが分かるはずです。

 

そういったものは捨てちゃいましょう。

 

捨てると決断して

2016年に同じ過ちを

繰り返さないようにするのです。

 

次は捨てるものと反対に残すものを選びます。

 

これも捨てるものと同様に

習慣化していたことの整理。

 

今度は逆に良かった習慣の振り返りです。

 

例えば、

人に会いに行く。

寝る前の日記。

毎朝の散歩。

 

そういった自分にとって良かったものを

どんどん挙げていきます。

 

良い習慣も悪い習慣同様に

その効果が現れるのは

ある程度時間が経ってからです。

 

続けていて良かったなと

感じるものを振り返ってみましょう。

 

そして2016年も同様に

続けていくのです。

 

3. 心から欲しいものを選ぶ

最後のステップです。

 

あなたが2016年に

心から得たいものを明確にします。

 

あなたがもし何か得たいものが

あるとすれば、まずはそれを

明確にしなければなりません。

 

ちょっと想像してみてください。

 

A君とB君が同じ目的地へ向かって

旅をするとします。

 

A君は目的地を明確にして

それから家を出ました。

 

B君は目的地の場所を明確にせず

とりあえず家を出ました。

 

A君は目的地の場所を明確に知っているので

そこへ行く最適な方法も

明確に調べることができます。

 

目的地まで最短距離で行ったことのある人に

行き方を教わることだってできます。

 

B君は目的地の場所を明確には知らないので

そこへ行くのに最適な方法を

調べることができません。 

 

人に聞くにも場所が明確でないために

正確な場所を伝えることもできません。

 

さて、どっちの方が

より早く、より確実に目的地に着くことが

できるでしょうか?

 

当然A君ですよね。

 

これと同じであなたがどこか

今と違うところへいきたいのであれば、

それを明確にするのが一番の近道。

 

しかも不思議なことに

欲しいものが見つかればおのずと

それに関する情報が

入ってくるようになります。

 

協力してくれる人も現れてきます。

 

どんどん欲しいものを

明確にしてしまいましょう。

 

まとめ

・2015年にできたことを振り返る

・2016年捨てること残すことを選ぶ

・2016年心から得たいものを明確に

 

これが2015年を糧とし

2016年を生き生きと生きるための

目標設定3つのステップ。

 

さてさて、あなたは

どんな2016年にしますか?