読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あえろぐ。疲れない体作り.com

幸せの一つの条件は健康であること。そんな想いの元、「疲れやすい体、疲れが取れない体」を「疲れ知らずの体、疲れない体」にするための見解を発信します。

 

偽の食欲のデトックスで現れた7つの変化

 f:id:aechanman:20151225115639j:image

メリークリスマース!!

 

どーも!トナカイです!!

 

あなたはどんなクリスマスを

過ごしていますか?

 

私は(この格好で)ボーっとしながら

サンタって親からしてもらったことを

子どもへしてあげるっていう

最高の恩送りだなぁーとか考えてます笑

 

 

ま、ま、それはさておき今回の記事は

私自身に偽の食欲のデトックスによって

現れた変化を改めて文章として

記しておきたいと思います。

 

改めて文章にすると

ぼやっとしていたものが

形になるので好きなのです。

 

偽の食欲デトックス総集編はこちら

aechanman.hatenablog.com

 

目次

 

食べなくても大丈夫

一番の変化は案外食べなくても

大丈夫ということが分かったことです。

 

お腹が空っぽになることは

よくありました。

 

しかし昼食、夕食をしっかりと

とった場合はエネルギー切れという

感覚に至ることは

めったになかったです。

 

エネルギー切れでないということは

まだまだ動けるということ。

 

しかもその空腹感でさえ

ある程度経ってくれば

心地よくすら感じてきます。

 

人間ちょっとやそっとの

空腹では動けなくなるほど

エネルギーが切れることはないようです。

 

食欲をそそるものが判明

2つ目の変化は何が

偽の食欲をそそるのかが

よく分かるようになったことです。

 

やはりそれは甘いもの。

そして刺激のあるもの。

 

甘いものは一時的に

満たされはするのですが

「もう1つだけ」と言いながら

さらに食べてしまいます。

 

刺激のあるものは

スナック菓子などのパリパリ感が

たまらなく、口になくなり次第

次の物を口に運びます。

 

両者ともに気付けば

袋が空いてしまっていることもしばしば。

 

意志力はもともと強くない私です。

 

もはや目の前から消してしまうのが

一番の対策なのかもしれません。

 

最近はどうしても欲しくなったら

袋詰めのものではなく

1つだけが包装されたものを

購入してます。

 

1つだけだととにかく味わって

食べるので、さらに欲しくなることは

めったにないです。

 

食べたいものが変わった

以前はラーメン、スナック菓子、

甘いケーキが大好きでした。

 

しかし段々とそういったものよりも

和食や野菜の方が

美味しく感じるようになったんです。

 

よく噛むようになったからか

時間をかけるようになったからか

わかりませんが

確実に欲するものが変わりました。

 

変わるとどうなるのか?

 

好きなものを好きなだけ

食べることができます。

 

もちろん暴飲暴食

というわけではありません。

 

本来の食欲に従うと

身体は必要な分だけ食べれば

満腹感を与えてくれます。

 

なので、美味しさと身体への良さを

両立したものを身体が欲するだけ

食べれるという意味です。

 

食べたいものを好きなだけ食べる

生活も目前なのかもしれません。

 

1食1食が大切に

間食を減らし昼と夜の

2食に集中するようになったので

その時その時の食事を大切に

するようになりました。

 

作る時間は香りを嗅ぎながら。

 

食べる時間は味を確かめながら。

 

ゆっくりまったりと食事に

時間をかけるようになりました。

 

かけるといっても

食休みも含んで1時間ほどです。

 

1食1食を大切にしだすと

食材の味が徐々にわかるようになり

今までの濃い味付けから

薄い味付けに。

 

もはや味付けいらないんじゃないかと

思うことも増えました。

 

さらに食への感謝も大きなものに。

 

感謝ができるとほんまに自分が

どれだけ幸せなのかを実感できます。

 

食べることへの感謝。

美味しいことへの感謝。

まったりと食事できることへの感謝。

 

食べることで幸せを感じれるって

ほんまに素敵なことですよ。

 

体力が付いた

これまた不思議。

 

大したトレーニングもしていなかったのに

体力が付きました。

 

これはサークルの幹部交代式での話です。

 

飲み会→カラオケオールという

流れでも最後まで元気にいたうえ、

朝に帰って3時間寝るだけで

また元気に動けるといった状態に。

 

そしてその日の帰宅後

めちゃくちゃ気持ちよく寝て

次の日もスッキリ起きれました。

 

「いやいや若いねんしそんなん普通やん」

と思うかもしれませんが、

以前の私には考えられなかったことなんです。

 

前の私ならば確実に夕方まで

寝ていたはずです。

 

そして重い身体を引きずって

バイトへ行き、帰ってきて

またソッコーで布団に倒れこむ。

 

それが午前中から動けたんですから

大した進歩だと思いませんか?

 

睡眠の質が上がった

朝得意じゃないです。

 

まじで起きません。

寝ます。

寝起きも最悪でした。

 

しかしそれが朝スッキリ目覚めるように。

 

まだまだ二度寝することも

よくあるんですが

それでも以前よりは良くなったなと。

 

少なくとも同じ6時間の睡眠でも

今と以前ではかなり

スッキリ具合が変わってます。

 

また、慢性的な眠気もなくなって

昼寝をほとんどしなくなりました。

 

デート中ですら昼寝していたのですから

これはかなりの成長です。

 

ブログが続いてる

これは関係あるのかどうか

分かりませんがブログが続いています。

 

先にも書いたように

意志力は強い方ではありません。

 

それでも続いているのは

何かをしないと気がすまないぐらいに

身体が元気になっているからかも

しれないです。

 

また、身体はかなり奥が深い。

 

なのでネタにも困らないのでしょう。

(たまに何書くか迷うときもありますが笑)

 

ほんまに食欲様々。

 

まとめ

まとめると偽の食欲のデトックスで

現れた変化は

 

・空腹でも大丈夫と知った

・偽の食欲をそそるものを知った

・欲するものが変わった

・1食1食を大切にするようになった

・体力が付いた

・睡眠の質が上がった

・ブログが続くようになった

 

てな感じ。

 

まだまだジャンキーな物も欲しくなるし

まだまだ甘い物だって食べたくなる。

二度寝だってするし

ブログをサボってしまうこともある。

 

それでも確実に少しずつ

良い方向へ向いてきている。

 

これだけは自信を持って言えることです。

 

さてさて今日も最高の1日に

してやりましょう!!

 

偽の食欲デトックス総集編はこちら。

aechanman.hatenablog.com