読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あえろぐ。偽の食欲labo

偽の食欲によって、身体がだるくなる。偽の食欲によって、疲れが取れない。偽の食欲を抑えて疲れにくい身体を手にしませんか?

 

面倒くさがり屋No.1の私が自炊できるようになった料理法

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/aechanman/20151222/20151222135951.jpg

 

偽の食欲をデトックスし

本物の食欲を取り戻す。

 

そのためにはバランスの良い食事を

取ることは不可欠です。

 

その一番の方法が自炊。

 

「えー自炊なんて無理!面倒くさい!」

 

そうですよねー。

私も以前はそうでした。

 

けれども自炊って一見ハードル

高そうですがそーでもないんですよ。

 

やり方次第でいくらでも続けられる。

 

というわけで

今回はめちゃくちゃ簡単な

自炊の方法をまとめました。

 

色々言い訳つけて避けてきた

自炊やってみませんか?

目次

 

自炊ができない理由

あなたが自炊しない理由って

何ですか?

 

「料理が下手だから?」

「時間がないから?」

 

ま、色々あると思います。

 

そのできない理由を1つずつ

解消していこうじゃありませんか。

 

料理が下手

これはかつての私もそうでした。

 

料理って手の込んだもののイメージですし

レシピ通りに作ったはずなのに

自分が作ると恐ろしく不味いことも。

 

けれども、料理って実は

手なんて込んでなくて良いんです。

 

切って盛り付けるだけで

立派な料理。

 

トマトを切ってレタスと一緒に

盛り付けて出せば

立派なトマトサラダなわけですよ。

 

そう思うと簡単じゃないですか?

 

手の込んだ料理でないといけない

というのはただの思い込み。

 

お店の料理とか雑誌の料理とか

見すぎるからあなたの中でのハードルが

高くなっちゃってるだけなんです。

 

そして不味くなる原因もここ。

 

素人がプロがするような調理法や

味付けを真似しようとして

難しい焼き方とか味付けに挑戦するから

不味いものが出来上がるんです。

 

野菜や魚、肉ってに塩だけで食べても

めちゃくちゃ美味しいんですよ。

 

蒸した根菜とか味付けなしで

めちゃくちゃ甘くなるし。

 

まずは

「料理は手が込んでいないといけない」

って思い込み捨てちゃいましょう。

 

料理は手が込んでなくて良いんです。

シンプルな味付けで良いんです。

 

時間がない

一番多い理由がこれだと思います。

 

確かに一つ一つ丁寧の料理を

切るところから始めていたら

時間なんていくらあっても足りませんね。

 

カップ麺なんて3分でできてしまいますし

そっちに走ってもなんら不思議ではない。

 

そんなときは空いてる日に

まとめて切りジップロックにでも入れて

冷蔵保存しちゃいましょう。

f:id:aechanman:20151222140119j:image

こんな感じで一口サイズだと

めちゃくちゃ使いやすい。

 

料理の際に必要な分を取り出して

蒸すなり茹でるなりして盛り付ければ

立派な料理が完成します。

 

食材を切る時間なんて

30分もあれば十分。

 

仕事や学校帰りにスーパーで

食材を買って、

次の日に30分だけ早起きすればOK。

 

私の料理

というわけで

実際にやってみました。

 

献立

・ごはん

・味噌汁

・さつまいもとブロッコリーのサラダ?

 

こちらは前もって切っておいた

ブロッコリーとサツマイモ。

f:id:aechanman:20151222140115j:image

 

こやつらを蒸せる鍋に投入!

f:id:aechanman:20151222140126j:image

 

そこへおわん1杯の水を投入。

f:id:aechanman:20151222140040j:image

 

で、蒸します。

f:id:aechanman:20151222140037j:image

 

で、蒸してる間に冷凍してある

味噌汁グループを用意。

 

大根

f:id:aechanman:20151222140104j:image

 

ねぎ

f:id:aechanman:20151222140059j:image

 

油揚げ

f:id:aechanman:20151222140052j:image

 

豆腐

f:id:aechanman:20151222140047j:image

 

あ、乾燥わかめも。

 

こやつらをミルクパンに投入!

f:id:aechanman:20151222140029j:image

 

準備を整えちょっとの間

蒸しあがるのを待ちます。

 

 

蒸しあがったらこんな感じ。

サツマイモの香りがたまらん。

(増えてるのは途中で入れた大根の葉)

f:id:aechanman:20151222140025j:image

 

最高の香りを堪能しながら

皿に盛り付けます。

 

で、ここがポイント。

 

蒸したときに使った汁を

ミルクパンに投入するのです。

f:id:aechanman:20151222140130j:image

 

ブロッコリーやサツマイモからでた

うまみが凝縮されていて

めちゃくちゃ美味しくになっています。

 

特にブロッコリーは昆布の上を行くらしい。

blog.goo.ne.jp

 

そして温めながら

そこへ味噌を溶かす。

f:id:aechanman:20151222135959j:image

 

先ほど使ったおわんに移し変えれば

味噌汁の完成!!!

f:id:aechanman:20151222135957j:image

 

具沢山でめちゃくちゃ良い香りしてます。

f:id:aechanman:20151222135951j:image

 

で、最後に炊いたご飯、

もしくはチンしたご飯を

盛り付けて並べれば完成です。

f:id:aechanman:20151222135943j:image

 

今回は見栄え微妙ですが

自分で食べるので

気にしない気にしない。

 

ほら、色も赤、緑、黄、黒、白

そろってるし。

 

 

盛り付け頑張ります笑

 

ちなみにお味の方は最高!

 

ほんまに食べてるときって

幸せですよね~。

 

かかった時間

・野菜を蒸す(8分)

・味噌汁準備(蒸し時間内)

・白米盛り付け(蒸し時間内)

・蒸し汁で味噌汁作成(2分)

 

てな感じで、かかった時間は10分程度。

 

まとめ

今回は根菜だったので蒸すのに

8分ほど要しましたが

他のものならもっと早いです。

 

後片付けも皿と鍋のみ。

 

洗い場の邪魔となる

まな板を使わないのは

気持ち的にかなり大きいかも。

 

食べる時間を考慮しても

長くて40分くらいではないでしょうか。

 

そんでもって自分で作ると

自分好みの味にもできるし

余計なものが入ってる心配も無用。

 

さらに盛り付け次第では

めちゃくちゃ料理できる人に見える。

 

料理もできて健康的な人。

 

うーん、モテないはずがない笑

 

さ、さ、あなたも偽の食欲をデトックスし

本物の食欲を取り戻すために

バランスの良い食事を自分で

作ってみませんか?